富山のハンドメイドワークショップ Aka-Zukinが伝えるハーバリウム教室で習うメリット

ハーバリウムは、簡単に作ることができます。自分好みのハーバリウムをハンドメイドしてみませんか?ハーバリウム教室で作るメリットや使用材料などをご紹介いたします。

ハーバリウムに使われる材料

ハーバリウムに使われる材料

ガラス瓶

一般的にはガラス瓶を使いますが、プラスチック容器でも作ることができます。容器選びに大事なのは、蓋があることです。初心者の方は、スリムで細長い容器を使うと失敗が少ないです。

保存用のオイル

ハーバリウムの中にはオイルを入れますが、一般的にミネラルオイルかシリコンオイルを使います。ミネラルオイルは安価なので、購入しやすいのでおすすめです。

花材

水を含まない、ドライフラワーやプリザーブドフラワーを使います。水分があると腐ってしまう原因となるので、十分に乾燥させた花を使うようにしましょう。ハーバリウムを作ることに慣れたら、ドライフルーツやスパイスを使ったハーバリウムにも挑戦してみましょう。

ハーバリウム作りにあると便利なアイテム

ハーバリウム作りにあると便利なアイテム

長いピンセット

花材をビンに入れる際に、ピンセットが役立ちます。ある程度の長さのピンセットは、下の部分の花材も調整しやすいのでおすすめです。

花切り用ハサミ

瓶の中に花材を綺麗に納めるためにはさみで切る必要があります。普通のハサミでも切れますが、園芸用や花切り専用ハサミの方が使いやすいです。

ドライヤー

ハーバリウムを綺麗に作るためには、ビンを清潔にすることが重要です。洗剤などで洗えば綺麗になりますが、濡れている瓶を乾かすために、ドライヤーを使って乾かすことでスムーズに作業をすることができます。

消毒液

瓶の消毒を行うことにより、長くハーバリウムを楽しむことができます。霧吹きやティッシュに消毒液をしみこませて、ビンの中をしっかりと消毒しましょう。

ハーバリウム教室で学ぶメリット

専門の知識を学ぶことができる

知識があるスタッフから基礎知識やデザイン方法などの技法を学ぶことができます。

学習するために必要な環境で学習できる

ハーバリウムを作るのに適した環境で習うことができます。

材料の購入なども教えてもらえる

使う材料の選択は、どのような物を選んだらいいのか迷ってしまう方も多いと思います。教室で学ぶことにより、材料選びの知識を身に付けることができます。

同じ目的を持った人に出会える

同じハーバリウム好きの人と知り合うことができ、人脈も広がってモチベーション向上にもつながります。

富山でハーバリウム教室をお探しでしたら、ハンドメイドワークショップ Aka-Zukinのレッスンにご参加ください。ハンドメイドワークショップ Aka-Zukinは、富山県射水市で、お手頃な料金のハンドメイドレッスンを開催しています。ハーバリウム教室では、インテリアとして飾れるハーバリウムや実用性のあるハーバリウムボールペンを作ることができます。初めての方は、体験もできますのでお気軽にお申し込みください。

富山のハーバリウム教室をお探しならハンドメイドワークショップ Aka-Zukinへ

教室名 ハンドメイドワークショップ Aka-zukin
住所 〒933-0225 富山県射水市草岡町2丁目5−2
電話番号 080-1963-9641
営業時間 13:00 - 16:00
定休日 金・土・日・祝
URL https://aka-zukin.com/