レジンってどんなもの?富山のレジン教室が伝えるレジンの特徴

ハンドメイドアクセサリーの素材として人気を集めているレジンとは、どのようなものなのでしょう。レジンを扱う時の注意点についてもご紹介します。レジンを使ったハンドメイドアクセサリーに挑戦したいという方は、富山のハンドメイドワークショップ Aka-Zukinのレジン教室にご参加ください。

レジンとは?

レジンとは?

レジンとは、透明な樹脂です。樹脂のことを、英語でレジン(resin)といいます。透明な液体上になっており、カラーを付けたりチャームやラメを入れることにより、キラキラとした宝石のようなオリジナルのアクセサリーを作ることができます。

レジンには、主剤と硬化剤を一定の量で混ぜ、硬化させるタイプのエポキシレジンと紫外線により硬化させるタイプのUVレジンがあります。

レジンを扱う時に気をつけたいこと

レジンを扱う時に気をつけたいこと

素手で触らない

硬化前のレジンは、アレルギー反応が発生してしまうことがあります。ビニール手袋をして、素手で触らないようにしましょう。

作業中は換気をする

密室での作業は大変危険なので、作業中は換気を必ず行うようにしましょう。

ゆとりのある衣服は着ない

作業中に樹脂が衣服に付着した際、ゆとりがある服では皮膚に樹脂が付着してしまう可能性があります。そのため、ゆとりのある衣服は絶対に避けましょう。樹脂に触れないよう、アームカバーなどを使うこともおすすめです。

初心者の方はレジン教室がおすすめ!

初めての方は、レジン教室に通うことをおすすめします。レジン教室では、講師から専門知識や技術を学べるため、独学よりも上達が早いというメリットがあります。また、必要な材料を自分で揃える手間を省ける点も魅力の一つです。

富山のハンドメイドワークショップ Aka-Zukinでは、レジン教室を開催しています。少人数制で、初心者の方も楽しんでいただけるレジン教室です。見学や体験も可能なので、ぜひご参加ください。

富山のレジン教室をお探しならハンドメイドワークショップ Aka-Zukinへ

教室名 ハンドメイドワークショップ Aka-zukin
住所 〒933-0225 富山県射水市草岡町2丁目5−2
電話番号 080-1963-9641
営業時間 13:00 - 16:00
定休日 金・土・日・祝
URL https://aka-zukin.com/