ビーズアクセサリー教室でも使用するビーズの種類

手作りのアクセサリーに人気のビーズは、様々な種類があります。富山のハンドメイドワークショップ Aka-Zukinが、ビーズアクセサリー教室でも使用する一般的なビーズの種類についてお伝えします。また、ビーズアクセサリー作りに役立つ道具についてもご紹介します。

一般的なビーズの種類

一般的なビーズの種類

シードビーズ

昔から親しまれてきたビーズです。ガラスでできていることもあり、グラスビーズとも呼ばれています。シードとは英語で種のことを意味し、小さい粒のビーズを総称してシードビーズといいます。形や大きさが様々で、丸いものや竹状のものがあります。

スワロフスキー

透明度が高いビーズです。色や形が豊富で、ピアスやブレスレットなどのアクセサリーを材料として人気の高いビーズです。

チェコビーズ

丸みがあり絶妙な色が魅力的な、ビーズです。熱で加工しているため、カットした部分が丸みを帯びています。そのため、柔らかい雰囲気になっています。

パールビーズ

貝から採れたパールを加工したパールビーズとイミテーションで作ったパール風のパールビーズがあります。

ビーズアクセサリーを作る時にあると便利な道具

ビーズアクセサリーを作る時にあると便利な道具

ニッパー

ハサミではカットできないピンやワイヤー、チェーンをカットする時に便利な道具です。先端が細いものが使いやすいのでおすすめです。

平ヤットコ

先端が平たいタイプで、金具類を開閉時やつぶし球をつぶす時に使用します。

丸ヤットコ

先端が丸くなっているペンチであり、Tピンや9ピンの先を丸める時に便利な道具です。

ビーズトレイ

ビーズを乗せて作業することで、ビーズを一定の場所にまとめながら使うことができます。

ビーズアクセサリー作りにチャレンジしたいという方は、ビーズアクセサリー教室で体験してみませんか?富山でビーズアクセサリー教室をお探しでしたら、ハンドメイドワークショップ Aka-Zukinにお問い合わせください。富山のハンドメイドワークショップ Aka-Zukinでは、初心者の方も楽しんでアクセサリー作りができるレッスンを開催しています。見学もできますので、お気軽にお電話ください。

富山のビーズアクセサリー教室お探しならハンドメイドワークショップ Aka-Zukinへ

教室名 ハンドメイドワークショップ Aka-zukin
住所 〒933-0225 富山県射水市草岡町2丁目5−2
電話番号 080-1963-9641
営業時間 13:00 - 16:00
定休日 金・土・日・祝
URL https://aka-zukin.com/