ビーズアクセサリー教室を開催しているから伝えられるアクセサリー制作のコツ

ビーズで手作りしたアクセサリーはすてきだと思いませんか?ちょっとしたコツをつかむことで、よりスムーズにビーズアクセサリー制作ができるようになります。ここでは、富山でビーズアクセサリー教室を開催しているハンドメイドワークショップ Aka-Zukinが、ビーズアクセサリー制作のコツをお伝えします。

ビーズアクセサリー制作のコツ

ビーズアクセサリー制作のコツ

テグスの巻き癖を取る方法

テグスが丸まってしまった場合、使う前にぬるま湯に付けたり蒸気をあてることで、頑固な巻き癖が簡単に取れます。

作成中にテグスが足りなくなってしまった場合

作成中にテグスが足りなくなってしまったら、一度糸始末をしてから新しいテグスを使って作り続けることができます。ただし、ネックレスなどの一連な物はデスクの継ぎ足しができないので、長さに余裕をもって用意するようにしましょう。

ビーズの穴にテグスが通りにくい場合

デスクを斜めにカットすると穴に通りやすくなります。ビーズの穴が塗料で埋まっている時は、マチ針を使ってつまりを取り除きましょう。

ビーズは小皿の上に乗せる

作業中はビーズが転がってしまい、作業がしにくくなってしまいます。小皿の上に乗せておくことで、転がることを防ぐことができます。

ビーズを予定の数より多く通してしまった場合

数を多く取り付けてしまった場合は、ペンチを使って一粒ずつ割ることで、簡単に取り除くことができます。

ビーズアクセサリー制作でよく使われる用語一覧

ビーズアクセサリー制作でよく使われる用語一覧

オフルーム

ビーズ用の織り機を使わず、針と糸で行うビーズワークのことです。

クラスブ

留め具の総称を指します。

グロス

数量の単位であり、1グロスは144個です。

ビーズアクセサリー制作を始めるのでしたら、ビーズアクセサリー教室に通いませんか?富山のハンドメイドワークショップ Aka-Zukinでは、ハンドメイド作品を美しく仕上げるためのサポートをいたします。少人数制で生徒さんのペースに合わせてレッスンをすすめますので、初心者の方も安心してご参加いただけます。また、小さなお子様を連れてのレッスンも大歓迎です。「富山でハンドメイド教室を探している」「赤ちゃんがいるけどレッスンに入会したい」という方は、お気軽にお問い合わせください。

富山のビーズアクセサリー教室お探しならハンドメイドワークショップ Aka-Zukinへ

教室名 ハンドメイドワークショップ Aka-zukin
住所 〒933-0225 富山県射水市草岡町2丁目5−2
電話番号 080-1963-9641
営業時間 13:00 - 16:00
定休日 金・土・日・祝
URL https://aka-zukin.com/